平和を祈るサイトへのリンクのページ



IMAGINE(by JOHN・LENNON)
 世界中のラジオ局にイマジンをリクエストしよう。


クリックで救える命がある
 
あなたのクリック一つで募金ができます。


国連職員 千田悦子さんの手記


【新世紀へようこそ/池澤夏樹
 テロと報復攻撃に関する池澤氏の読み応えのあるエッセイ。


colacacoさんの「よもやま通信」
 イスラム関係のの充実したコンテンツのお陰で随分勉強ができました。定期的にチャリティバザーを
 開いてらっしゃいます。
 

アサヒドットコム/空爆から1カ月、なお残る5つのなぞ


ペシャワール会
 
是非募金への協力をお願いします。主宰の中村医師の講演記録は必見です。


ワクチン接種停戦を呼びかけよう委員会
 アフガニスタンの子供達にも生きる権利はあるはず。ワクチン接種のための停戦呼びかけにどうぞご協力をお願いします。



片倉もとこ中央大教授へのインタビュー「虚像としてのイスラム女性」
 西洋も日本も、イスラムに対し、自分達の尺度でしか見ず、それを押し付けているのではないか?目を開かされる思いでした。


日パ旅行社/緊急レポート 
 obahanさんのイスラマバードでのリポートがとても勉強になります。
現在のインドパキスタン情勢もよくわかります。



平和を望む東大生の会(PeaceT)
 なぜ911テロは起きたのか。アフガン・イスラム世界に対して無知な日本人はどういうスタンスであるべきか。
  本当にわかりやすく偏見のないリポートは必読です。materialというコンテンツがオススメです。


国境なき医師団ホームページ
 国境なき医師団のアフガニスタンやパレスチナなど世界各国における医療活動報告
 インターネット募金ができます。ぜひご協力をお願いします。


ちひろ美術館の緊急アピール  ←「平和のページ」としてリニューアルされました!!
 武力ではなく、テロを起こした犯人達には法的な裁きを・・・アフガニスタンの子供達を戦火に
 さらさないで・・・著名ページあり。いわさきちひろさんの平和な世の中で、子供達がすくすくと
 育つことができるように、そんな願いがひきつがれています。平和への署名にぜひご協力くださいませ。


寂しい地球人 アフガニスタン
 
ものすごいリポートです。でもいわば、常識のかもしれない。当り前の事を目の当たりにする、そんな印象をもちました。
 まじめに読んで欲しい、そんなリポートです。



藤原新也オフィシャルサイト/Talk&Diary
 淡々として流れるような(少し読みにくいが)美しい文章で語られる、藤原氏の日記風エッセイ。
 

アフガン難民を支える会
 上記の日パ旅行社のオバハンさんが中心になって活動しておられるアフガン難民を支える会。
 ぜひ募金をお願いします!!オバハンさんは旅行会社勤務の傍ら、ナーンを焼いては難民キャンプに
 足を運んで配っておられます。その活動振りには本当に頭が下がります。
 レポートの言葉に重みがあるのは、この方には行動があるからでしょうか?


DON'T FLY EAGLE
 リンクのページでリンクを貼っていただいているどすのメッキーさんの
 反戦のページです。とても充実してて、よく研究されていて、こちらもほんとうに勉強になります。


田中宇の国際ニュース解説
 国際時事ニュースをわかりやすく解説。パレスチナに足を運んでのリポートは圧巻。


イマジン
 平和と反戦の情報サイト。とても勉強になります!


ブナ林便り
 上記イマジンと同じ情報サイト。とても参考になりますが、イマジンが今お休み中なので、こちらを参考ください。


あーね。アクビさんのふらふら日記
 アクビさんの私見ながらとてもよく調査されているし、詳細な情報や外国サイトの紹介も豊富。


益岡賢のページ2003.04.10
 最新の翻訳資料が多数あります。どれだけ多くの血が流され、真実が封印されてきた事か。そしてブッシュとブレアが
 勝利者となる、その構図に吐き気がするほどの憤りを感じます。フセイン政権の崩壊で、流血と殺戮の21世紀となる、そんな
 気がします。血に餓えたバケモノが跋扈する。どこまでやるつもりなのか?どれほど多くのビンラディンを生み出そうとしているのか?  
 
 
OXFAM internaional2003.04.15
 オックスファム・インターナショナルは貧困とそれに関連する不正義は経済的にも政治的にも解決しうると信じ貧困をなくす
 活動を発展途 上国で、また自国で行っています。イラクへの募金活動なども行われています。



MANGAMWGAMONDO2003.04.15
 サイトデザインはいおしゃれでクール、どこかしゃれのめしたような雰囲気サイトなのに情報の中身は
 超マジメで充実。それに速い!現在小休止中


日本にクラスター爆弾は必要か2003.04.21
 吉田まきこさんがとても分かりやすくまとめてくださいました。日本がこの恐ろしい悪魔のような殺人兵器を大量保持している
 と言うことは、将来日本が使う可能性があると言うことです。憲法があるなしに関わらず、絶対あってはならない事です。声をあげていきまし ょう!



RUR552003.04.25
 翻訳家中野真紀子さんのページ。E・サイード氏の翻訳を主に掲載しておられます。
 イラク、パレスチナ関係の記事が豊富で、とても勉強になります。


平和が一番2003.05.23
 62歳の男性が作られている平和へのメッセージとデジカメ日記のページ。年齢は関係ないのでしょうが、
 本当にみやすくてきれいなサイトです。平和へのメッセージがとても良いです!!!!神奈川県内の米軍基地の
 騒音問題に関して検索していて見つけました。





▼その他資料・コラム等

http://www.eeeweb.com/~backup/haroon.html
  ハールーン氏が見たアフガニスタン」と大塚モスク主宰の支援プロジェクト
  【アフガニスタンへ、暖かい衣料を贈ろう!】について。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/7440/kang-31.html
   これは「戦争」ではない  カブールで考えたこと/辺見庸(作家)

パレスチナ問題について
  
パレスチナ問題に関して理解を深めるために。

対テロ戦争に反対する弁護士団のアフガニスタンレポート


池澤夏樹「新世界へようこそ」2003/02/20


13才の少女が訴える2003/03/07


レイチェル・コリーさんの手紙2003/03/19


池澤夏樹/新世紀へようこそ097「戦争がはじまった」2003/03/21


パウロ・コエーリョ『ありがとう、偉大な指導者ジョージ・W・ブッシュ。』
2003/03/22


池澤夏樹/新世紀へようこそ098「戦争を止める力」200304/04


マイケル・C・ルパート/アメリカが永遠に失ったもの2003/04/08


池澤夏樹/新世紀へようこそ099「戦争は終わった?」2003/04/13


綿井健陽/WEB JOURNAL 4/132003/04/15


ナタリー・メインズからの謝罪文2003/04/15


TUP速報4/17「バグダッドより愛をこめて」2003/04/17


TUP速報4/24「賢明な女性が賢明な言葉で呼びかける」2003/04/24


ヴァーナの手紙2003/04/24


TUP速報4/27「ベルギーNGO『第三世界の医療支援』緊急声明」
         「フランクス司令官、戦争犯罪者として起訴の可能性」
2003/04/27


TUP速報5/1「「もしもし!」で簡単につながる〜一本の間違い電話が結んだ中東の太い絆 〜」
2003/05/01



池澤夏樹/新世紀へようこそ100「なぜアメリカは戦争をしたか?」2003/05/06


イラク医学生シンポジウム レポート2003.04.202003/05/08


星川淳さんより 2003/05/14


冷泉彰彦『from 911/USAレポート』 第92回目2003/05/17


TUP速報ファルージャ情報2004/04/16








アメリカにおける、同時多発テロ事件。あの日を境にして、世界は変わった。
ただもう歴史を変えることはできないけれど、未来を変えることはできるはず。

アメリカが闘いつづけてテロリストを根絶するまで世界はそれを支援しなければ
平和な世界は来ないのか。
もしアメリカが闘わなければどんな世界になるのか。

報道されていることは、本当に正しいことばかりなのか。アメリカの行動は本当に無限の正義と言う言葉に
かなっているのか。私達は本当にイスラム世界の事をよく知っているのか。
世界中の人々が、アフガニスタンが、世界から見捨てられた最貧国が最新兵器によって爆撃されていることが
正しいと思っているのか。

ネット上のすべてのサイトを見て回ることはできないけれど、インターネットでできることなど知れているけれど、
いま、たくさんの一般市民がネットを通じて、反戦活動を繰り広げていることを私は感じる。

正しい戦争なんてありえないと思う。
歴史は常に同じことを繰り返してきたわけで、戦争によって戦勝国が敗戦国を政治的に支配できても、
心まで変えることはできなかったはず。
今のように攻撃を続けて、恐ろしい最新兵器の数々でもしかしたらアフガニスタンが完璧に焦土と化したとしても
アフガニスタンの人たちは、アメリカに感謝するだろうか?
テロリストはいなくなるだろうか?

今の戦争はテロを根絶するためと言うよりは、戦争すること自体が目的になっているのだ。
この戦争に関しては、米支援国からもそろそろ疑念がわき起こり始めている。
アメリカの石油利権獲得のための戦争とすら言われている。
それもあり、だろうと私は思う。

イスラム世界とヨーロッパ、歴史的にもとても複雑で、イスラム教の教義についても
日本人など知らないこと、理解できないことなど山ほどあるだろう。

イスラムと欧米の歴史的背景や関係、イスラム文化について勉強になるサイト、
今行われている戦争について議論や反戦活動が行われているサイト、
募金や支援活動ができるサイトについて、浅薄な知識ながら種々のサイトを集めてみました。
どうか一度ごらんいただければさいわいです。
拙文を読んでくださってどうもありがとうございました。



ちゅんたろう拝




Top

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー